2013年08月14日

今日も殆ど休養日

Goreme → Nevsehir in Turkey, Aug/10(Sat)
快晴の朝、ホテルの上の見晴らしのいい丘に上って、バルーンを楽しむ。

カッパドキアのバルーン

丘の上から

私が泊まっていたホテル。中央の茶色い部分が屋上のレストラン。

ホテル

昨夜お喋りした日本からのツアー客がバスで出発した後、標高1100Mのホテルを10時半スタート。

ホテルの部屋の前で

ホテルから

明日はカッパドキアに来た道を引き返すことになるが、距離が長かったので、少しでも前に進んでおきたい。

途中、トルコ石のアクセサリーを売っている店の前で岩山の写真を撮っていたら、中から店員が声を掛けてきた。

ウチサルの街

日本語学校に3ヶ月通ったそうで日本語はかなりできるオメルさん。ローマ字は書けると言うから大したもの。以前に日本に行き、浅草や群馬に行ったようだ。将来この店でお金が貯まったら旅行したいと言っている。

オメルさん

岩山の前で

ネヴセヒアに到着したが、来た時に見た洞窟のような所にはホテルはないと言うことだった。近くにあった大きなホテルへ。150リラから120リラ(夕・朝食付き)安くしてもらった。

時間がたっぷりあったのでこれまで洗ってなかった物を洗濯。強い日差しで直ぐ乾いてしまう。気温は30度になっていた。

洗濯

明日からイスタンブール目指して進むので、通って行く町のホテルをグーグルマップで調べておく。

ホテル近くの商店で可愛い女の子とおじいちゃん。

店の女の子

ホテルの夕食風景

夕食風景

走行距離:18Km 計:11,956Km