2013年08月02日

自転車に乗れる喜び

Ardesen → Rize in Turkey Jul/29(Mon)
昨日の痛み止めの注射の効力が切れたら、またぶり返すかな?と心配したが、幸い今朝起きても大丈夫だった。

勿論全て良くなった訳ではなく、きつい痛みは無くなったがまだ無理はできない。腰部にはもだ重苦しさは残っている。

朝食に行った時、フロントに昨日お世話になった若い男性がいた。彼は夜勤で昨日は勤務が終わってから私を連れて行ってくれたようだ。昨日チップを渡すのを忘れてしまったのでお礼を言って少し多めに渡す。本当に助かった。どうもありがとう!(申し訳ないが、名前を聞くのを忘れてしまっていた。)

病院に連れて行ってくれたホテルの男性

今日は出かけたいので、パッキングを済ませ雨が上がるのを待つ。10時過ぎ、ようやく雨は止んだ。

10時45分、ホテルを出発。

ホテルを出発

昨日行った病院の前を通る。昨日はどうもありがとう。

病院

天気も回復し、やがて向い風が吹き出したがフラットないい道なので気にならない。やっと自転車に乗れる喜びを噛み締めながら走る。やっぱりこうでなきゃなあ。

黒海

25Km走って街で昼食休憩。ここにもホテルはあるがまだ行けそう。次は25Km先のリゼ。

気温26度、風もあって暑くないので軽快に走れる。

s-DSCN4530

2時半、リゼの町に到着し、ホテルも見つかった。腰は若干痛みは出たものの大丈夫。また今晩ぐっすり休めば明日はまた走れるだろう。

リゼのモスク

自転車に乗って毎日少しでも先に進んで行くことが、今の私にとって、どれほどモチベーションが上がることか。

背中の痛みを感じてから10日が過ぎた。その間、左の背中に始まり、右の背中に痛みが移り、その間、ベッドの上で安静にしていたためか腰を悪くしてしまった。それぞれの痛みで満足に走れず、ベッドの上でただ天井を見て時間を過ごす生活を余儀なくされた。

もう十分過ぎるほどの休養は取った。

これ以上、腰や背中の痛みに悩まされる事なく、毎日自転車旅が続けられるようになりたいと願うばかりだ。

走行距離:49Km 計:11,015Km