2013年08月28日

さあ、ヨーロッパ大陸へ

Istanbul → Silivri in Turkey, Aug/24(Sat)
今日からヨーロッパ大陸の始まり。残りはざっと見積もって6000Km位かな。期間も残り3ヶ月半の予定なので、まー問題なく行けそう。後4日ほどでトルコは終了かな。

当初の予定ではトルコを8月下旬終了だったので、いつの間にか予定どうりになってしまった。

イスタンブールの Emin ホテルは横がレストランで、毎日朝食をここで取っていた。ルート号を置くスペースがなかったので、昼はレストラン前の道路に置き、夜はレストランの中に置いてくれていた。お陰で2-3人の店員とはすっかり顔なじみになり、私の顔を見るたびに自転車の話で盛り上がっていた。
9時半出発。

ホテル

イスタンブールの街中の道路は凄い車の量。端の路肩を走っているが、たまに右に逸れていく道路があるので、車のスキを見て直進方向へ進まねばならない。それが中々大変。
西に向かって進む。

道路

メインテナンス終了したルート号はすばらしい。シフトチェンジも軽やかでスムーズに切り替わっていく。タイヤも申し分ない。

ルート号

昼食はバーガーキング。値段は日本と同じぐらい。

バーガーキング

マルマラ海が見えてきた。今日も暑いが時折り涼しい風が吹いてくる。

マルマラ海

こちらは海の反対側の湖。

湖

海辺の街、Silivriに到着。

Silivriの街

Silivriの街で

海辺のレストラン。魚料理店が並ぶ。

海辺のレストラン

走行距離:74Km 計:12,802Km

2013年08月27日

イスタンブール散策

Istanbul in Turkey, Aug/23(Fri)
旧市街を歩いてブルーモスクに出かける。モスクの大きさに圧倒される。

ブルーモスク

今日は金曜礼拝の日で午前中は中に入れなかった。

そこから10分ほど歩いてグランドバザールへ。民芸品や貴金属、衣類等色んな店がいっぱい。

グランドバザール

トラムに乗りガラタ橋を渡ってKarakoy駅のすぐ東側にあるアウトドアショップへ。
そろそろ秋になるので長袖シャツが欲しかった。それと襟付きの半袖シャツ。また今の靴はかなり履きつぶしたのでMerrellのメッシュが入った軽いシューズ、サンダルなどを買う。全てアウトレット商品だったのでかなり安かった。

s-DSCN4979

その近くのガラタ塔へ上ってみる。

グラタ塔

手前が新市街でボスポラス海峡。向こうがアジア側。遠くにボスポラス大橋が見える。

新市街とボスポラス海峡

手前がガラタ橋、向こうが旧市街。左手奥にブルーモスク。

グラタ橋と旧市街

ガラタ橋から見るガラタ塔。

丘の上に立つグラタ塔

ガラタ橋の名物、サバサンド。かなり揺れてる船の上で作っている。

船の上で作るサバサンド

玉ねぎやレタスがサバの上に乗っている。レモン汁を掛けて食べてみると中々美味い。

サバサンド

その後、スパイス・マーケットへ

スパイスマーケット

強い香辛料の香りがしてくる。

香辛料

側の新モスク

s-DSCN4976

新モスクの中

s-DSCN4973

当初、イスタンブールにもう一日滞在しようと考えていたが、メインテナンスが済んでリフレッシュしたルート号に早く乗りたくなった。明日ヨーロッパ大陸横断に向け出発する。

2013年08月26日

愛車のメインテナンス

Istanbul in Turkey, Aug/22(Thu)
アジア大陸横断を終わってホッとしたのかぐっすり寝れた。午前中はホテルでのんびり。

昼過ぎから自転車ショップに行ってルート号のメインテナンスの日だ。
ホテルから近い路面電車トラムの Sirkeci駅。

s-DSCN5029

その駅から西側に入った路地に自転車屋街がある。

イスタンブール自転車店.png

小さな店が7-8軒。部品はいい物も置いてある。

自転車店街

早速シュワルベ・マラソンプラスを探すと店員がぴったしサイズ(26 x 1.75)を出してくれた。でも値段は日本より若干高いかな。(2本で260リラ、13520円)それとリムテープ。

自転車店

それと私が持っていたチェーンを店で交換してもらおうとしたら、その店が忙しいのか友達の店でやるからと、友達が来るのを待つ。待っている間、向いのレストランで昼食。

やがて若いお兄ちゃんがやって来て、少し離れた店へ。彼は手際良くこなしていき、見てるだけで参考になる。

後輪のチューブを見せてリム側のパンクを説明すると、リムテープを剥がした時にリムを指で丁寧にチェックしてくれた。でもバリ等の問題はなかった。新しいリムテープをはめタイヤ交換終了。

リムテープ取り付け

これまでのタイヤのワイヤーが出ている部分を見てもらうと、こりゃ駄目だねと言われる。やっぱり、このワイヤーが高圧でチューブを傷つけていたのだろう。

タイヤのワイヤー

次にチェーン交換。中国のウルムチで交換して以来だから、5000Kmを走ったことになる。
交換してシフトワイヤーの調整をしていたところ、スプロケットがガタガタ横に動く。緩んでいたので締め付ける。

スプロケットガタつき

またリアディレーラーが若干傾いていたようだ。
またプーリーも少しガタついているようだが、この程度なら問題ないと言われる。

先日からシフトワイヤーの調整で問題だったがこれで解消したようだ。

ついでにサドルの留め金が一箇所外れていてガタガタしていたので、直してもらった。

サドルの修理

若いお兄ちゃんなのに、てきぱきと仕事をこなし、私の要求を全てサポートしてくれて本当にありがとう!

店のお兄ちゃん

ヨーロッパ大陸横断に向け、ようやくこれで一安心。これからの旅がまた楽しくなりそう。