2013年08月31日

ギリシャ入国

Kesan → Alexandroupoli in Greece, Aug/27(Tue)
朝の気温22度、窓を開けると気持ちいい空気が入ってくる。美味かったトルコ最後の朝食を済ませ8時50分スタート。

ホテル

なだらかなアップダウンが続く。国境まで29Km、今日も暑い。

国境まで29Km

途中、子供達が寄って来て、しばらく話すると、向こうからおばちゃん達が ”チャイを飲んでいきなよ”と声が掛かる。トルコ最後のチャイをご馳走になる。

子供たち

チャイを頂く

スタートして32Km地点、国境が近づいてきた。

トルコ国境

小銭は両替できないので、小銭でお菓子を購入。
出国する時、この前買ったタブレットミニの税金返却手続きを取る。用紙にスタンプを押してくれて、それを郵便局に持って行くと現金で72リラが帰ってきた。残ったトルコ紙幣をユーロに両替する。また小銭ができたので、ジュースなどを買う。

一ヶ月以上滞在してしまったトルコともお別れ。

ギリシャ入国もすんなり終了。

道路は車が少なく走り易い。

道

どっかで昼食を取ろうとしたが、レストランが見当たらない。Feresの町で聞くと、2Km手前にあると言うことだった。戻るのはいやなので、スーパーでパンやジュースバナナを買って済ませる。

スーパーマーケット

アレクサンドルポリスに到着。ホテルは30ユーロ(3900円)で朝食なし。これでも安い方らしい。

トルコの街とは若干違うかな?

Alexandroupoliの街にて

夕食はビーフシチューの牛肉のような感じ。めっちゃ柔らかくって旨い。ビールもギリシャのビールに替わる。

夕食

物価はトルコより若干高くなったようだが、食事の時にビールが飲めて幸せ。宗教の違いを感じる。

走行距離:79Km 計:13,038Km


2013年08月30日

トルコの人々は親日家

Tekirdag → Kesan in Turkey, Aug/26(Mon)
ホテルを8時50分スタート。朝から日差しがきつく暑い。

ホテル

しばらく見てきたマルマラ海と別れ、内陸の方へ入っていく。

マルマラ海

季節外れのひまわりの花畑。他のひまわりはとっくに咲き終わっているのに。

ひまわり畑

なだらかなアップダウンが続く。上りになると少し汗が吹き出してくるが、日本のような蒸し暑さはない。

道

銃を持った警備員が柵の中から声を掛けてきた。 ”チャイを飲んで行きなよ!” 丁度上り坂でハアハアしていたので立ち寄ってみる。そこは送電線の設備のような場所で、警備員は一人で仕事していたようだ。中に入れてくれてチャイをご馳走になる。どうもありがとう。

警備員

スタートして50KmのMalkaraにて昼食。チーズのフレンチサンド。トルコの朝食でいつも食べていた黒いオリーブの実。オリーブは緑色だが、熟すと黒くなるらしい。それを塩漬けにしているようだ。緑色と2種類あるがこの黒いオリーブの実が好きになった。

オリーブの実

最初食べた時はあまり美味しいと思わなかったが、毎日食べていたら大好物になってしまった。

トルコの人は私の顔を見て、”韓国人、中国人、日本人”とよく聞いてくるが、私が日本人と言うと驚いたように急に顔色が変わる。

ここでもドライフルーツをサービスしてくれた。

このくびれたグラスでよく飲んだチャイ。

チャイ

途中寄ったGS。ジュースを飲んでいたら、 ”スイカを食べなよ。”とご馳走してくれた。もう食べきれないと満腹のお腹の格好をすると、今度は ”チャイを飲みなよ”。 流石にもう飲めなかった。

GSでスイカ

トルコの人は親日家が多い。日本から色々援助もしているからからかも知れない。

この前、イスタンブールの自転車店にいる時、店の人がちょっと来い。と言って、裏の地下トンネル工事現場を見せて、”これは日本がやっているんだ。”日本人は凄いという仕草をする。私もそう言われると嬉しくなってくる。

それは旧市街からボスポラス海峡に地下トンネルを掘ってアジア側と結ぶ計画らしい。

走行距離:86Km 計:12,959Km

2013年08月29日

海の幸の夕食

Silivri → Tekirdag in Turkey, Aug/25(Sun)
いい天気の日が続く、今日も快晴。ホテルを8時半に出発。

ホテル

出発して13Km地点。右に行けばブルガリア方向へ。私は直進でギリシャ方向へ進む。

分かれ道

マルマラ海を左に見ながら西へ。標高数十メートル、気温30度、湿気があるのか上り坂になると汗が吹き出してくる。

マルマラ海を見ながら

海水浴場

海水浴

Tekirdagの町に入って走っている時、反対車線から声が聞こえてきた。見るとサイクリスト。彼はオーストリアの Klous さん。ギリシャ北部のテッサロニキをスタートして半年から1年を掛けてインド、ネパール、タイまで行きたいようだ。

Klous さん

昨夜は家に泊めてもらい、今日は海辺でキャンプ。若者はやっぱり大したものだ、エネルギーがある。私にはできないな。どうしてもシャワーのあるホテルを選んでしまう。

ギリシャの地図があるので要らない?と聞かれたので頂いた。50万分の1の立派な地図。どうもありがとう。

Tekirdag に2時過ぎ到着。

レストランで魚介類の店に入る。何とタコやイカが置いてあった。通常の店は魚しかおいてない。早速値段を気にしながら注文。

海の幸の夕食

イカのオイル煮といったところか。鉄皿の上でジュージュー音がしてでてきた。んーん、うまい!

イカのオイル煮

これはムール貝の中に炊き込みご飯を詰めたもの、レモンをたっぷり掛けて食べる。冷えているがこれも中々いける。

ムール貝

魚の揚げ物も食べて、久しぶりに海の幸に囲まれて大満足。

走行距離:71Km 計:12,873Km