2013年04月22日

嘉峪関で一休み

嘉峪関 (JiaYuGuan) 4/20 (土)
ルート号でホテルから4Km離れた嘉峪関楼城に出かける。万里の長城の最西端になる。

Aが5つもある観光名所。入場料100元

嘉峪関

肌寒い風が吹いている。

城の東側に池があり水には困らなかったようだ。

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

敷き詰められた石はかなり磨り減って歪んでおり、歴史の長さを感じる。

嘉峪関

嘉峪関

城の修復作業が行われており、少々残念。

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

嘉峪関

その後、嘉峪関楼城から北へ8Kmほど離れた懸壁長城へ。やがて山が見えてくる。

s-DSCN2603

最初に同一名称の長城があるが、どこかの会社が経営しているような偽物? 山の上に同じような長城もあり、けっこう人が登っている。こんなのまでコピーしちゃうの?

s-DSCN2635

そこから先500Mほど行ったところが本物の長城。入場料21元

s-DSCN2634

s-DSCN2633

急な階段を上っていく。

s-DSCN2606

s-DSCN2612

s-DSCN2622

大平原が見える。

懸壁長城

帰りは別のルートで山道をくだる。尾根のような所もあるが、道の脇に手すりがないのでちょっと怖い。突風でも吹いたら滑り落ちそう。

懸壁長城

懸壁長城

s-DSCN2631

帰り道、来た道だと少し遠回りになるので近道しようと別の道を通る。ところが途中で道が分からなくなってしまった。どうしようかなあと思ったらバス停に路線の地図があったので現在位置を確かめる。大体の場所が分かったので、ある程度進んだら、見覚えのある道に出てホテルに帰る。

夕食はナスの炒め物、少し酸っぱくっておいしい。それとトマトと卵の炒め物。また食べ過ぎてしまった。

s-DSCN2637

走行距離:27Km 計:6,288Km
posted by mino at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする