2013年04月16日

向かい風の洗礼

武威 (WuWei) → 永昌 (YongChang) 4/14 (日)
朝の気温8度で今日も快晴。8時ホテルをスタート。

武威のホテル

武威の街を出たところで、どうも違う道をを走っていたようで3Kmほど引き返す。工事中の道があったので標識がなかったと思うが。やっと今日の目的地、永昌の標識が見えた。

やっと永昌がでてきた

しばらく走ると国道312号線の道標があり一安心。

国道312号線に戻る

遠くに山が見える。

遠くの山

村の屋台で休憩。もちのようなカンテンのような食べ物だが結構お腹にたまる。

村の露店

休憩食事

だだっ広い何もない平原を北西に進むが、やがてまた向かい風が吹いてきた。

真っ直ぐな道

向こうには高速道路

景色

風は徐々にきつくなってきた。標高も1500Mの武威から少しずつ上がっていく。ウインドブレーカーもいらない暖かさになった。

快晴だが強い風

今日は平原のようだったので少し軽く考えていたが、やはりここは大地。そう簡単には通させてくれない。

道も石が混じったコンクリート。スピードは上がらず、息が上がる。風を遮断するものは何もない。

荒れた路面

永昌まであと25Km

あと25Km

風は一向に止まない。土埃が方々で舞う中、少しずつ進む。全身に力が入り、ハッハッハッハッ、ウワーしんどい。

上り坂が続く

途中の村にて

村で

真っ直ぐな道

道

3時半、やっと標高1900Mの永昌に到着。街の中心部にあるかなり古い建物。鼓楼と書いてあったかな?

永昌の街にて

今日は一軒目のホテルで問題なく受け入れてくれた。

露店では串の焼肉やおでんを売っていた。

露店

平地でも楽な旅を許してくれない、これがシルクロードというものか。

走行距離:80Km 計:5,846Km
posted by mino at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする