2013年04月08日

澄み切った青空

隆徳 (LongDe) → 静宁 (JingNing) 4/06 (土)
標高2000Mの隆徳はさすがに寒く、明け方の気温0度。部屋には分厚い毛布が置いてあってぐっすり寝れた。

今日は距離が40Kmほどしかないのと寒いため出発を時間を遅らし、近くを散歩。露店の人たちと歓談。

靴屋さんと露店の人たち

ホテルの主人に見送られて10時過ぎスタート。

ホテルを出発

即、この街で腹ごしらえ。包子と小豆のスープ。包子は熱くってうまいけど、でかすぎて全部食べきれなかった。

バオズとあずき

こんなに空が澄んでいて遠くまで綺麗に見えるのは標高が高いからなのだろうか?寒いが気持ちがいい。何もしなくっても前に進んでくれる下り坂。

真っ直ぐな道

休憩

景色

青空の風景

牛を引く

この辺のビニールハウスは前後の出入り口をレンガで作っている。

ビニールハウス

また甘粛省に入りました。

再び甘粛省に入る

静宁手前で、いつの間にか高速道路の入口になっていた。高速道路の係員が手伝ってくれて、下の国道312号線までの階段を使って下ろしてくれた。

高速道路から下ろしてもらう

重たい自転車を面倒みてもらってどうもありがとう! 若い職員さん。

高速道路職員と

やがて湖が見えてきた。少しずつ上っていく。

湖のほとり

今日の上りは少なく楽勝、また下りだす。

渓谷

標高1700Mの静宁の街に着いて昼食。食堂の可愛い坊や

男の子

ホテルの部屋から

s-DSCN2135

走行距離:43Km 計:5,232Km
posted by mino at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする