2013年04月01日

ここはどこだー!?

商州 (ShangZhou) → 西安(XiAn) 3/30 (土)
今日は体調をみてできれば120Km先の西安まで一気に行きたい。早朝6時半スタート。

早朝出発

朝もやかかる中、標高650Mの商州の街を出ると早速上り坂が始まる。

上り坂

3-4Kmほど徐々にに上って標高1100Mの所に全長1383Mのトンネル。幸いトンネル内は照明があった。

最初のトンネル

一旦700Mまで下ってまた平坦な道になった。今日もいい天気で暖かい風が吹いてきた。でも西からの向かい風。

村

いつも街道沿いの村には簡単な食事ができる店があったが、ここ2−3日は殆ど見かけない。それだけ村も小さいし車も少ないのだろう。ある村で豆腐干と言う看板を目にする。
何かパンのような形でお腹が空いたので立ち寄った。食べてみると確かに中は豆腐。豆腐を天日で干しただけのよう。あまり美味しくはなかったがお腹には貯まる。

村で

豆腐干し

しばらく走った後、また長ーい上りが始まる。

山あいの村

向かい風とのダブルパンチ。いったいどこまで登るんだー。延々と登っていく。

上り坂が続く

上り坂で疲れた

やっと二つ目のこれも長いトンネル。トンネルを出た所が標高1200M。そこからは徐々に下っていく。

やがて遠くに険しい山が見えてきた。

険しい山が見えてきた

凄い岩山が前面に迫ってきた。

凄い岩山

ウワー!何ていう景色、正に絶景。あのきつい登りのあとだけにこんな景色を出くわすとは。下って下って小さなトンネルを三つ四つくぐる。

何と綺麗な所だ

山

岩山

トンネル

岩山

85Km先の蓝田县には12時過ぎ到着。312号線をそのまま通っていたら高速道路になった。ここで昼食。店の人に聞くと、省道101号線で行くようだ。このまま西安目指して進む。

やがて西安

西安

西安の街になったがでかすぎて分からない。それも西安には312号線で来る予定だったので、どこをどのように通ったらいいのか?西安駅目指して走ったが、西安駅が一般的でないようで、聞いても分からない人がいる。”城壁があるからそこまで進め。”でもその城壁が見当たらない。警察、店、オート三輪、ガソリンスタンド、通行人、交通整理の人等、いったい何人に聞いたことだろう。そのうちに街を通り過ぎているような一帯になってきた。こりゃまずいと引き返す。

いったいここはどこだー!?

喉が乾いて水をがぶ飲み、今日は暑い。

”未央区”の看板が目に入る。私の小さな地図で見ると、ここはどうも西安市の北を走っているようだ。大きな道をビルのある方向に進む。目標を西安駅から有名な安定門に変えて聞いてみたら、”この道をそのまま3K南に行け”と言う。ヤッター! 私が行きたかった西安の目的地だ。丁度その道を走っていたことになる。

やっと安定門近くのホテルに5時半到着。1時間半近くもウロウロしていた。後で分かったことだが、小さな長い城壁があったが、そこは漢長安城遺跡保護地区で西安市の北西に位置し、それを勘違いしてしまっていた。

観光地なので値段も高いかなと思ったがそれ程でもなく、部屋も大きくいい。150元を140元に値切る。

いいホテル

好きなもの選んで食べる "自助菜" で夕食。

自助菜

これぐらいで十分腹いっぱいになる。12元(180円)

夕食

露店

今日は疲れた。何もせず早めに就寝。

走行距離:154Km 計:4,771Km
posted by mino at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする