2013年03月31日

ネットが使えずホテルをチェックアウト

丹凤 (DanFeng) → 商州 (ShangZhou) 3/29 (金)
今朝はいつもより少し暖かい。ここ三日ほどは距離が短かいせいか毎日乗っている割には疲れが残ってなく身体は楽。ルート号も埃が少ないため、チェーン掃除とオイル差しも2日に一度の割で十分。

ホテルを出発

今日はモヤがかかっていて見通しが悪い。黄砂なのだろうか?

霞んでいる

大型トラックは何故か赤っぽい車両が多い感じで他の色をあまり見かけない気がする。

赤い大型トラックが多い

よくあるブロック工場

コンクリートブロック工場

途中の村で

村で

昨日ほどのアップダウンはそれほどなく比較的走りやすい。

平坦な道

今日も距離が短い為、11時過ぎには商州の街に着く。大きな街で新しい建物が次々建っている。

商州の街

ホテルが沢山あって、2軒目のホテルに入った。当初138元を120元でいいと言っていたので部屋を見せてもらう。大きないい部屋だったので、もう一度交渉したら110元になった。一旦チェックインし、ネットに繋ごうとしたら繋がらない。ホテルの人に相談してみると、元々置いてあるパソコンを使ってほしいと言う。回線は来ているので恐らくIPアドレスか何かの設定をすれば使えると思うが分かる人がいないので、このホテルをチェックアウト交渉したら、OKしてくれた。一旦広げた荷物をそそくさと片付け退却。シャワーも浴びてしまっていたが、勿論全額返却してもらった。結局、四件目の70元のホテルに落ちついた。

ホテル街

クルミやシイタケ販売の露店

クルミ売り

こんな街にアウトドアショップがあったので立ち寄って見たら、改装で安くなっていた。小さなバックを購入。

アウトドアショップ

西安まであと120Kmのところまで来た。明日は80Km先の街で様子をみて、もし余力があったら西安まで行こう。何かワクワクしてくるなあ。

走行距離:47Km 計:4,617Km
posted by mino at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月30日

宙を走っているような感じ

商南 (ShangNan) → 丹凤 (DanFng) 3/28 (木)
ホテルを7時半に出発。

ホテル

今日も天気がいい。気温10度だが日差しのせいか寒く感じない。

朝

街をでると早速坂が始まる。きつくはないが標高500Mぐらいから徐々に上っては徐々に下る、それの繰り返しだ。

登り

中国の家は四角く屋根は通常真っ平ら。でもこの辺は昔風の家かな、瓦屋根のような家が多い。

屋根

お孫さんかな?どことなく似てますね。

おばあちゃん

吊り橋

吊り橋

山間部なので線路も並行して走っている。坂なのかこの貨物列車も若干遅いように見える。

貨物列車

高い鉄道


トンネルは今日二つ目。バックライトを点滅させ、気合を入れて中に入る。照明がなく真っ暗で車のライトがないと僅かな光の中を真っ直ぐ進む。でも暗いと何か宙を走っているような感覚になってくる。トンネル向こうの入口が見えるとそれを目掛けて全力疾走。幸い2回共トラックには追い越されなかった。たった1Kmもないトンネルだが生きた心地がしない。これから山間部なのでフロントライトも準備しないといけないかな。

トンネル通過

今日も暑くなり、ウインドブレーカーやオーバーパンツを脱ぐ。走っていて気持ちいい春らしい天気になった。

河向こう

丹凤には昼に到着。先の街に行きたい気持ちもあるが、どんな坂が待ち受けるか検討がつかないため無理は禁物。逸る気持ちを抑える。

ホテルにはLANケーブルがあると言うが、部屋ではなく外から通すそうで、ホテルの人が屋根からケーブルを下ろしてきた。そのケーブルを窓の隙間から入れ込んで使用する。ま、使えれば十分だけど、その都度、使いたい人の部屋に通すのだろうか?

外からLANケーブル

現金輸送車。銀行から輸送車に移す時、銃を構えた2人がガードしていた。

現金輸送車のガード

街角でちょうど子供の靴を修理していた。修理用にタイヤのゴムなどを使うようだ。

靴修理

走行距離:58Km 計:4,570Km
posted by mino at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

憧れの国道312号線

西峡 (XiXia) → 商南 (ShangNan) 3/27 (水)
気温9度、ホテルを7時にスタート。朝はまだ寒いが天気予報では暖かくなる予報。

朝日が

シイタケ売り。今日は殆どの村でこのシイタケを見かけた。

シイタケ売り

武漢からは殆ど平原だったが、昨日は丘陵地帯で今日は山が少しずつ近づいてきた。
それほどきつくはないが小さなアップダウンを繰り返す。これからは距離は期待できず一つ一つの村を進んで行くようになる。やがていい天気になり綺麗な青空になった。

近くに山が

花

花

西坪鎮に11時到着。昨日余裕があったらこの西坪鎮(西峡より45Km先)まで行こうかなと迷ったが止めといて正解。アップダウンの連続で体力が消耗していただろう。ここで包子とスープの昼食。

昼食

途中にて

国道312号線、河南省から陕西省に入りました。

国道312号線

陕西省

312号線は上海を起点に西へ進むルートで全長4,967Km。カザフスタンとの国境 (霍爾果斯 HuoErGuoSi) まで続く。ここから3,612Km、2ヶ月かそれ以上かかると思うが、殆どこのルートを使ってシルクロードを旅することになる。長年シルクロードの旅を夢見てきただけに、この国道を走っているだけで満足感がある。西安までは242Km、早く行ってみたいなあ。

道路標識

柳の木も新緑の葉が出てきている。

柳の木

商南には1時半に到着。商南の山の上は公園になっていて高い建物があった。

商南

日差しが強くなり半袖で十分。気温は25度を越えていた。洗濯物もここしばらくはエアコンで乾かしていたが、今日は窓を開けて外干し。

商南

走行距離:72Km 計:4,512Km
posted by mino at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする