2013年02月18日

ドタバタの一日

桂林 GuiLin

あまり眠れずいつもよりかなり早く目が覚めてしまう。昨日の事がまだまだ後に引きずっている。海外旅行ではよく聞く話だが、まさか私が同じことを仕出かすとは。

これが夢であってほしかったが、残念ながら実際に起こってしまった事実であり、その時刻に戻すことは誰もできないし、刻一刻と時間は過ぎていく。。。

何時までもクヨクヨ後悔していてもしょうがない。リカバリーを考えて前に進むしか方法はないだろう、と弱気になっている自分に何度か言い聞かせる。

今日も小雨で肌寒い。
今日も小雨で寒い

出入国管理事務所は8時半からと聞いていたので、それに合わせてタクシーで出かける。
昨日の警察署(公安)で作ってもらった調書やパスポートのコピー、申請書に写真を貼って手続き。Confirmation of reporting the loss of passport と書かれた用紙を受け取る。その用紙には桂林市公安局の赤いハンコが押してある大事な紙だ。

出入国管理事務所

その後、广州にある日本大使館に電話し、必要書類を聞いたところ;
- 紛失証明書
- 戸籍謄本(申請時:FAX可、受取時:原本)
- 写真 x2枚
- パスポートコピー

戸籍謄本の原本があれば、申請後、三日で発行される。えー?戸籍謄本?
即、日本に電話をして、夕方Faxが届く。これで何とか申請書類が揃った。

旅行保険に入っていたので、中国の事務所に電話。保険では紛失したお金は適用外とのこと。ただ、パスポートの手続き費用や交通費、ホテル代など、全て領収書があれば私の場合、最高で5万円まで出そう。

昨日行った近くの公安
公安

公安

广州行きバスチケットを買いにホテルから歩いて5分ほどのチケット売り場へ。凄い人々。やっぱりまだ春節のUターンする人達だ。掲示板を見ると便は殆ど完売。残り1席の便を見つけて聞くと、席は最後部の端の席。ま、いいかと購入。夜8時20分発で、所要時間10時間。

バスチケット売り場

持って行く荷物は最小限にし、小さいバック一個にする。ホテルをチェックアウトし、自転車やバックは一旦預かってもらう。

ホテル

バスは思いの他いいバスで寝台バスだった。乗る時、室内は土足厳禁。横三列、上下二段になった席には毛布があり脚を伸ばせる。横幅はちょっと窮屈だが、でもこれだったら寝ていけるんだから最高にいい。

バスの中

バスの中

バスの中は寒いかなと思って厚着をしてきたが、軽装にする。今日は寝不足だったせいか、即寝てしまったようだ。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする