2013年02月17日

あっ、バックのチャックが!

荔浦 LiPu → 桂林 GuiLin

曇り空、今日もあたたかいようだ。膝は良くなったが、昨日の転倒で背中に湿布薬を貼って7時半スタート。自転車を漕ぐ分には問題ない。
ホテル

また弱い霧雨が降ってきた。この荔浦近辺でもやはりニョキニョキ岩の山が多い。桂林までズーッと続いているのだろう。
s-R0013009

s-R0013012

s-R0013015

s-R0013016

霧雨だと埃がたたずマスクが要らない。景観地で一休み。食べたかったトウモロコシ、やっと見つけた。おばちゃんは甘いでしょう?と聞いてきたので、美味しいよとは答えたがそれほどでもなかった。
露店

トウモロコシ

景観地

景観地

景観地

景観地


桂林近くから霧雨は強くなる。やっと桂林駅到着。
桂林駅

駅近くに宿をとる。色んな屋台があり、通りは大勢の人で賑わっていた。
パン屋さん

桂林の街で

夕食の卵焼きとピーマンと肉の炒め物。
夕食

夕食から帰ってホテルに帰ると、背負っていたバックのチャックが開いていることに気づく。あれー?パスポートの入った財布がない!!! 途端に青くなって部屋中を探したがない。思い出してみると、出かける時はバックに入れてチャックはしたがその後触っていない。再度、降りしきる雨の中、自分が立ち寄った店や露店に聞いてみるがないとの返事。

ホテルの人に相談したら、近くの警察署に連れて行ってくれた。警察署には英語の話せる人もおり、親切に対応してくれ、パスポートのコピーを見せて調書を作ってもらう。
明日、桂林の警察所兼出入国管理事務所に行って、紛失確認書を作ってもらえと住所を渡された。

その後、パスポート再発行のため、この辺の管轄の广州にある日本大使館まで行かなければならなくなった。

何という失態をしてしまったんだろう。と悔やんでも悔やみきれないがどうしようもない。全てがあの時、駅近辺の人ごみの中で背中に背負っていたのが原因。用意に取ってくれという格好だったのだろう。桂林は観光地で注意しなければならないと思ってきていながらの出来事だった。

ホテルで申し込んでいた桂林観光をキャンセル。その夜遅くにベッドに入る。

走行距離:103Km
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする