2013年02月12日

泥だらけのルート号

南宁 NanNing → 宾阳 BinYang

昨日飲んだ薬のせいかお腹もすっきりして、さー出かけようと外を見たら雨。少し待ったら小降りになったのでカッパを着て出かける準備。

ホテルのお姉さんが頻りに声を掛けてくる。今は春節だからお年玉をこの赤い袋に入れて頂戴。いや、私が旅をしてるんだから餞別を私にくれるんだろう?そんな些細なやり取りで元気が出てくる。雨だけど今日もがんばろう!
ホテルのお姉さん

南宁は大都会なので、頭に入れてきた地図どおりに走れない。今日の目的地:宾阳の道路標識が見えたので右折したが、私が前もって調べておいた距離よりかなり短いところで右折してしまった。宾阳に行くには二つの道があるので、本当にこの道でいいのか不安になる。高速道路の標識があったのでこれは違うと思い、別の道に入る。でも中々目的の道路にでない。おかしいと思い道端の人に聞いたら、逆方向との返事。既に8Kmも走って逆戻り。結局、前に走っていた道路が正しかった。40分ほどロスしてしまった。

レンガ工場
レンガ工場

雨が降ると道は泥沼のようになる。
泥だらけの道

たまたま開いていた村の店で昼食休憩。桂林米粉と言う食べ物なのだろうか?よくこの看板を見かける。そうめんを若干太くした麺に色んな具を乗せ、お好みで置いてある具や醤油をかける。温かくて美味しい。
昼食

やがて雨も止んだ。こっちの方はそれほど降らなかったようで、車からの土埃がたつ。
雨は上がった

やがてルート号のチェーンからキコキコ音が聞こえてくる。かなり今日は消耗してしまった。もう少し頑張ってくれ!

この辺の村は水色壁の家が殆ど。先ほどの村は黄色い壁の家だった。
青い壁の家

山あいの道を進む。
山あいの道

田舎の風景

宾阳の繁華街に入るとオートバイ三輪車のタクシーの多さに圧倒される。
オート三輪車

ルート号やバックは泥だらけ。今日よう頑張ってくれた。
泥だらけ

泥だらけのバック

夕食の牛肉炒め。久々で牛肉食べたような気がしてスッゴクうまいけど、この牛肉、硬くって噛み切れない。
牛肉炒め

泊まったホテル
ホテル

走行距離:116Km
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする