2013年02月14日

膝の痛みに耐える

合山 HeShan → 柳州 LiuZhou

せっかく昨日ルート号を洗ったのに今日も小雨にガックリ。
今日も雨

15Km程進むと山が近づいてきた。こちらの村は白い壁の家だ。村によって統一されているんだろうか?
白い壁の村

上り坂。坂は緩やかだが距離が結構長い。ゆっくり登ってゆっくり下るような坂が多い。
上り坂

民家

一昨日痛めた右膝が痛い。一回漕ぐごとに痛みが走る。筋肉ではなく筋が痛いようだ。あまり無理できないので、なるべく右足で漕ぐ。30Kほどして我慢できなくなってきたのでバンテリンを貼る。若干の上りでスピードが出ない。40K地点の大塘村で昼食だが早く着きたい。やっと到着して昼食し、少し長めの休憩時間をとる。旅館があったので心が動く、今日はここ迄にしようかな?露店で焼き鳥を食ってしばし休憩。湿布薬が効いてきたのか痛みは少し和らぐ。今日の目的地:柳州までまだかなり距離があるが、ゆっくり行けばいけるかな?
再びスタートすると幸い下り坂になってきた。昨日から見かけていた巨大な岩山に圧倒される。
岩山

晴れていたら何と綺麗な山々だろう。痛みを忘れて距離を稼ぐ。
岩山

岩山

水道橋だろうか?以前使用していたようだが、先ほども同じような物があった。
水道橋?

休憩時間を小刻みに取り、その都度、クッキーとかチョコレートを食べて痛みをごまかす。
休憩

5時過、大都市柳州に到着。でも街が大きすぎて繁華街が全く分からない。住宅街でようやく酒店(ホテル)を見つけて値段を聞くと130元(1,900円)。綺麗な酒店のわりに安かったので今日はここに落ち着く。
大きな部屋

ホテルの部屋より
ホテルから

今日はよう痛みの中、頑張った。明日は休みにしよう。チンゲン菜麺と餃子。それに自分へのご褒美にバドワイザーで潤う。
チンゲン菜麺

走行距離:114Km

posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月13日

サトウキビの刈り取り

宾阳 BinYang → 合山 HeShan

今日も小雨。ベトナムや中国に入ってからずーっとこのような天気、今が梅雨の季節なんでしょうね。中国南の地方はいつもこのような天気です。
ホテルを出発

カッパを着ているせいかそれほど寒くはない。途中で小腹が空いたので、パンをかじる。ハンドルバックの中に、いつもパンやクッキー、ジュースを入れておく、まだ春節休みなので少し多めに。
休憩

今日も桂林米粉の昼食。小さな村のバス停付近には市がありその近辺は正月でも開いていることがある。
昼食休憩

お肉屋さん
露店での肉屋さん

サトウキビ畑が多く、ちょーど刈り取りが行われていた。おばさん達はいつも元気。私が疲れたよー。と言うと何が疲れたの?こっちの方がしんどいわよ、と返ってくる。彼らは辛い仕事も世間話でもしながら楽しく仕事しているのだろう。大変な重労働のようで頭が下がる。
収穫風景

サトウキビの収穫

お牛さんは刈り取ったサトウキビをリヤカーで運ぶ、今はまだ休憩中。
お牛さん

新年の厄払い?家の前で獅子のような物が踊った後、爆竹を鳴らして終了のよう。
厄払い?

昨日坂道を頑張って漕いだせいか左膝が筋肉痛。マッサージをしなが国道322号線を北へ進む。
国道322号線

この辺も岩山が多い。大きな石もこのような形。
岩山

岩

ホテルの部屋に自転車を持ち込んでくれと言われたので、これはチャンスとルート号もシャワー。大きめのシャワー室、兼トイレの部屋に持ち込む。中国のトイレは和式のようなポットン便所が多いのでそのまま泥をそこに流し込んでいく。
ルート号のシャワー

夕食のホイコーローご飯(回鍋肉飯)。豚肉、玉ねぎ、きゅうりなどが入っている醤油味。いやーうまい。
回鍋肉飯(ホイコーロウ)

走行距離:83Km
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

泥だらけのルート号

南宁 NanNing → 宾阳 BinYang

昨日飲んだ薬のせいかお腹もすっきりして、さー出かけようと外を見たら雨。少し待ったら小降りになったのでカッパを着て出かける準備。

ホテルのお姉さんが頻りに声を掛けてくる。今は春節だからお年玉をこの赤い袋に入れて頂戴。いや、私が旅をしてるんだから餞別を私にくれるんだろう?そんな些細なやり取りで元気が出てくる。雨だけど今日もがんばろう!
ホテルのお姉さん

南宁は大都会なので、頭に入れてきた地図どおりに走れない。今日の目的地:宾阳の道路標識が見えたので右折したが、私が前もって調べておいた距離よりかなり短いところで右折してしまった。宾阳に行くには二つの道があるので、本当にこの道でいいのか不安になる。高速道路の標識があったのでこれは違うと思い、別の道に入る。でも中々目的の道路にでない。おかしいと思い道端の人に聞いたら、逆方向との返事。既に8Kmも走って逆戻り。結局、前に走っていた道路が正しかった。40分ほどロスしてしまった。

レンガ工場
レンガ工場

雨が降ると道は泥沼のようになる。
泥だらけの道

たまたま開いていた村の店で昼食休憩。桂林米粉と言う食べ物なのだろうか?よくこの看板を見かける。そうめんを若干太くした麺に色んな具を乗せ、お好みで置いてある具や醤油をかける。温かくて美味しい。
昼食

やがて雨も止んだ。こっちの方はそれほど降らなかったようで、車からの土埃がたつ。
雨は上がった

やがてルート号のチェーンからキコキコ音が聞こえてくる。かなり今日は消耗してしまった。もう少し頑張ってくれ!

この辺の村は水色壁の家が殆ど。先ほどの村は黄色い壁の家だった。
青い壁の家

山あいの道を進む。
山あいの道

田舎の風景

宾阳の繁華街に入るとオートバイ三輪車のタクシーの多さに圧倒される。
オート三輪車

ルート号やバックは泥だらけ。今日よう頑張ってくれた。
泥だらけ

泥だらけのバック

夕食の牛肉炒め。久々で牛肉食べたような気がしてスッゴクうまいけど、この牛肉、硬くって噛み切れない。
牛肉炒め

泊まったホテル
ホテル

走行距離:116Km
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする