2013年02月20日

のんびり過ごしました。

广州 GuangZhou

この前、EMSで送ってもらった戸籍謄本が昨夜广州に届いた事が今朝確認できました。大使館に電話を入れ今日中にそちらに届くかもしれない連絡を入れる。ところがその後、广州の通関検査中で状況は止まったまま。

今日は何もすることがないので、これまで洗っていなかったタイツやオーバーパンツの洗濯。
洗濯

ホテルの部屋は窓が広くて明るい。便利なところにあるので部屋代は少し高いけど。162元(2,400円)
部屋

この前の件があるため、デイバックは持たず、チャック付きのポケットに最小限の物を入れ、小さめのショルダーバック探しに街へ出かける。かなり過敏症になったかもしれない。人が近寄ってきたりするとドキッとしてしまう。絶えず、チャックの中に財布やカードがあることを確認して歩く。

今日は少し肌寒い。ウインドブレーカーの下に薄手のフリースを着て丁度いい。

近くにあるスーパーにはバックはあったが少し高かったため、广州駅の方まで歩いていく。バスターミナル近辺のショッピングビル内で購入 75元(1,100円)

ショッピングビル

バック

バスチケット売場には大勢の人。
バスチケット売場

广州駅とバスチケット売場の距離は2-300mほどだが、その通りはまた大勢の人が行き交っている。
通り

駅前広場でバスターミナルとの移動の人々。どうしてこんなに人がいるんだろう?

広州駅

この辺は靴屋さん街かな?
靴屋さん街

パンを売る老人。都会なので様々な民族を見かける。
パンを売る露店

日本レストラン
日本レストラン

夕食のチャーハンに卵焼きをトッピング。これもかなりの量で全ては食べきれなかった。
チャーハン
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

パスポート再発行申請

广州 GuangZhou

バスは高速道路ではなく普通の道を走っているようで、道の悪いところもあり結構揺れた。時々目が覚めるがまたいつの間にか寝ていたようだ。

午前3時半、大きなバスターミナルで休憩。何人か降り始める。運転手に广州には何時に着くの?と聞いたところ。大きな声で、ここが广州だ!えー?でもまだ7時間しか経ってない。10時間かかるはずなのに?他の客も次々降りていたので、やはりそのようだ。私は最後にバスを降りる。
到着

バスターミナルビル
广州バスターミナル

バス待合室付近には大勢の人。取り敢えずホテルに泊まろうと近くにあったホテルに聞いてみると、身分証明書を持っていない人は泊められないと断られた。紛失証明書を見せたがダメだった。確かに中国はホテルに泊まる時には必ず身分証明書が必要だ。ホテルの人が近くにいた紹介人に私の事を説明してくれ、別のホテルに三輪タクシーで一緒に連れて行ってくれた。1Km程離れたホテルに着き、難なく泊まれた。

ホテル

地図で調べると日本大使館はここから地下鉄で3駅目。ホテルは地下鉄駅の近くで便利、また中国ではこれまでなかったWiFiが使えるし、部屋も明るいのでここにそのまま滞在しようと22日の朝まで延長。

地下鉄チケット売り場

地下鉄

大使館は駅前の大きなビルのホテルの一室にあり、中は空いていた。領事部の方は非常に対応が良く、書類を揃えて申請完了。
日本大使館がホテル

後は戸籍謄本がこの大使館に届くのを待ち、22日に受け取ることになる。その後、桂林に戻ってビザ再交付申請、受領の手順。

日本大使館近辺
街

昼食の牛肉炒め麺。日本だったら二人前はあるボリューム。これを食べたら腹一杯になり夕食が食べれなくなった。
牛肉炒め麺

ホテルに戻って近所を散歩。
ホテル近辺

菊の花

KFCとマック

露店や店

市内は暖かく、日中は半袖でもいけるぐらい。天気も穏やかで今までの毎日霧雨のような天気は何だったんだろう、500Kほど南東に来ただけなのに。雨が降らないからか車も綺麗。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

ドタバタの一日

桂林 GuiLin

あまり眠れずいつもよりかなり早く目が覚めてしまう。昨日の事がまだまだ後に引きずっている。海外旅行ではよく聞く話だが、まさか私が同じことを仕出かすとは。

これが夢であってほしかったが、残念ながら実際に起こってしまった事実であり、その時刻に戻すことは誰もできないし、刻一刻と時間は過ぎていく。。。

何時までもクヨクヨ後悔していてもしょうがない。リカバリーを考えて前に進むしか方法はないだろう、と弱気になっている自分に何度か言い聞かせる。

今日も小雨で肌寒い。
今日も小雨で寒い

出入国管理事務所は8時半からと聞いていたので、それに合わせてタクシーで出かける。
昨日の警察署(公安)で作ってもらった調書やパスポートのコピー、申請書に写真を貼って手続き。Confirmation of reporting the loss of passport と書かれた用紙を受け取る。その用紙には桂林市公安局の赤いハンコが押してある大事な紙だ。

出入国管理事務所

その後、广州にある日本大使館に電話し、必要書類を聞いたところ;
- 紛失証明書
- 戸籍謄本(申請時:FAX可、受取時:原本)
- 写真 x2枚
- パスポートコピー

戸籍謄本の原本があれば、申請後、三日で発行される。えー?戸籍謄本?
即、日本に電話をして、夕方Faxが届く。これで何とか申請書類が揃った。

旅行保険に入っていたので、中国の事務所に電話。保険では紛失したお金は適用外とのこと。ただ、パスポートの手続き費用や交通費、ホテル代など、全て領収書があれば私の場合、最高で5万円まで出そう。

昨日行った近くの公安
公安

公安

广州行きバスチケットを買いにホテルから歩いて5分ほどのチケット売り場へ。凄い人々。やっぱりまだ春節のUターンする人達だ。掲示板を見ると便は殆ど完売。残り1席の便を見つけて聞くと、席は最後部の端の席。ま、いいかと購入。夜8時20分発で、所要時間10時間。

バスチケット売り場

持って行く荷物は最小限にし、小さいバック一個にする。ホテルをチェックアウトし、自転車やバックは一旦預かってもらう。

ホテル

バスは思いの他いいバスで寝台バスだった。乗る時、室内は土足厳禁。横三列、上下二段になった席には毛布があり脚を伸ばせる。横幅はちょっと窮屈だが、でもこれだったら寝ていけるんだから最高にいい。

バスの中

バスの中

バスの中は寒いかなと思って厚着をしてきたが、軽装にする。今日は寝不足だったせいか、即寝てしまったようだ。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーラシア>China 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする