2013年01月26日

パスポートをホテルのフロントに

ビン Vinh → カウジアトCau Giat

静かで新しいいいホテルだった。これまでは、毎日近くで鶏が鳴いていたり、車の騒音、人の大きな声で喋る声がしていた。タイやラオスは暑いので、窓が開いていたりしていたが、このホテルは窓も締まり、都会なので、鶏がいないのかもしれない。

夜寝ている時、急に下痢になった。正露丸を飲んだが治らない。昨夜少し食べ過ぎたのかもしれない。朝雨が上がっていたので調子を見ながらゆっくり出発しよう。フロントで心配だからトイレットペーパーをもらって行くことにした。しかしそれが全く通じない。お腹を壊した。と言ってお腹を押えたからか、カップヌードルを持ってきた。かなり話してやっと一個もらい9時出発。
幸い、今日は少し暖かいようだ。、あまり風を切らないようスピードを落として走る。路肩の水たまりを避け、徐々にスピードが上がっていく。道路はフラットで走りやすい。

途中、パスポートをフロントに預けていたことを思い出す。やばい、既に18Kmも走っていた。慌ててUターン。お腹の事ですっかりパスポートの事を忘れてしまっていた。霧雨のなか1時間でホテルに戻り、手にいれた。ベトナムのホテルはパスポートをこれまで全てフロントが預かっているので、今後気をつけなければならない。

元の場所まで2時間のロス。今日は雨上がりなので、粉塵は少々少ないがそれでもマスクが必要だ。相変わらず、車のクラクションは凄まじい。バイクや自転車、歩行者もあまりどけようとしないし、車のマナーも決して良くない。

一号線の脇を鉄道。
道路の脇を鉄道

田園風景が広がる。
田植え

昼食休憩

3時過ぎ、小さな町で屋上のHOTELの看板が見えたので今日はここまでにする。250,000ドン(1,000円)
ホテル

ホテルから

食料品の店で、水、朝食のパンなどを買う。こちらも言葉が通じず、身振り手振りで探し当てる。これだから旅は面白い。
お店の店員

食料品で

店

ホテル内のレストランでポークとサラダを注文、小松菜の下にパクチーがいっぱい隠れている。どうも肉を頼むと肉しか出てこないようだ。
焼肉とサラダ

走行距離:96Km  実質:60Km