2013年01月12日

自転車2日目、快調です。

アユタヤ → サラブリ

古都アユタヤは観光地で欧米人が沢山いる。私が泊まったゲストハウスの周りには洒落たレストランやゲストハウスが多く欧米人がたくさんいた。私が泊まったなかなか洒落た宿、600バーツ (1,800円) と少し高かったが、エアコンやWiFiが付いているからしょうがないか。
アユタヤのゲストハウス

朝、Googl Mapで再度行き方を確認し、地名や大体の距離を書いてフロントバックの上に見えるようにした。309号線でワンノイ迄行き、そこから 1号線へ。 1号線は片側 5車線で車の量も多い。私が通る路肩は最初は綺麗なアスファルトで軽快に飛ばせたが、途中から土などがありスピードも若干落ちる。でも信号はないし快調だ。
1号線

途中昼食はラーメンだった。鶏がらスープにそうめんのような白い麺、コンニャク、パクチー。 醤油味で日本のラーメンのようでうまい!
マキ使用していた

大量の汗をかいた体にぴったし。スープは最後まで飲み干し、もう一杯おかわりしたいくらいだった。 
美味しい!

サラブリには2時頃到着。
サラブリ

宿が見つからず教えてもらってたどり着いたが、通された部屋はレトロな作りで天井に扇風機が付いているがスイッチを入れると定期的ガラガラと音がするが許せてしまう。190バーツ (570円) 早めに付いたので少し昼寝。
部屋

駅横には露店がズラリと並んでおり、何でもありそうだ。中にははたこ焼きやすしのお店もあった。
たくさんの露店

たこ焼きとすし店

走行距離:78Km