2012年12月16日

旅のルート

ユーラシア地図_route

ルート;

タイ → ラオス → ベトナム → 中国 → カザフスタン → キルギス → タジキスタン → ウズベキスタン → トルクメニスタン → イラン → アゼルバイジャン → グルジア → アルメニア → トルコ → ブルガニア → クロアチア → オーストリア → スイス → イタリア → フランス → スペイン → ポルトガル (主な予定国)


概要;

2013年1月9日 成田からタイ・バンコクへ飛び、ラオスやベトナムの田舎暮らしに触れる。 春節の中国に入り北上、シルクロード東の起点西安へ。 まだ春先でかなり冷え込むかも知れない。砂漠の町、敦煌、西のウルムチを目指す。

中央アジアでは険しい山岳地帯に入り標高3,000Mの峠もありそうで、夜は綺麗な星空が期待できる。 ビザ取得で手間取るかもしれない。 その後また砂漠地帯になり夏の暑さに耐えられるかが課題になりそうだ。 

イランではちょうどラマダン期間中になると思われる。体験してみたいが旅行者にとって気がかりな面もある。 コーカサス3国では山あいの村々を訪れる。 

トルコのイスタンブールからヨーロッパ諸国に入り、アドリア海沿いを進みオーストリア、スイスへ。 アルプスでの秋の登山が楽しめるかも。 イタリアから地中海沿いを通り、スペインへ。 最終目的地ポルトガルのロカ岬を目指す。 2013年12月中旬一時帰国の予定。


posted by mino at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備>ルート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする