2012年12月13日

ネジが折れてしまった!

この前、自転車にリアキャリアを取り付けようとしてネジを絞めていた時、突然きつくなって、ネジが回らなくなってしまった。 こりゃまずいと思い直ぐマルパソバイクショップへ。 店長にタップを切ってもらいそのネジ穴は何とか回復しました。 何日か経ち今度は、泥除けのフェンダーを付けなければならないので、フロントキャリアを外そうとした時、ネジが全く取り外せない、きつくって回らない。 取り付ける時には問題なかったと思われるが、一度家の中で自転車を倒したことがあるがその時だろうか? 理由が分からない。 再度、お店へ直行。

店長に合わせる顔がなかった。 でも誤るほかい。ふらふら
結局ネジは折れてしまった。 店長も思わず ”ありゃー!!” 困った末に ”これは厳しいなー"  自転車をお店に預けて帰宅。 2度目の失敗でかなり気持ちは落ち込んでしまった。 仮止めのつもりで付けた時、ネジにグリスを付けなかったのがそもそも間違いだったのだろう。 早速グリスを購入した。


4−5日後、お店からメールがあり自転車を引き取りに行った。 店長は大変苦労されてネジを取り外したのだろう。 私も自分の不注意でこうなっってしまったので、修理金額はある程度になるだろうと覚悟していたが、店長は少しの金額しか請求してこなかった。 これじゃ30分にも満たない人件費ではないか? 店長は ”それで結構です。” と引かなかった。 殆ど無償に近いようなサービスでご対応されてくださった。 店長のご厚意に対し大変感謝いたします。 ありがとうございました。

ネジ折れ部の修理箇所;中央右側のネジ

ネジは取り外せたがネジ山は少し緩くなっているので、このネジ穴にはナットが必要と思われる。今度は、全てのネジにグリスを付け、慎重に締め付けてなければいけないとひたすら自己反省。 旅に出かける前で良かったあと思う。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | 準備>自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする