2012年06月20日

逃亡生活の果て

世間を騒がせたオウム真理教の高橋容疑者が先日逮捕された。逃亡生活17年の結末である。 

昨年末、同じく特別手配されていた平田容疑者が出頭し、これをきっかけにオウム事件への世間の関心が再び高まり、今月初め、情報提供がきっかけで菊地容疑者が逮捕された。
今回蒲田での逮捕の決め手となったのも、高橋容疑者に似た人物が漫画喫茶に入るのを見たという人からの通報だったそうだ。
警察が大々的に展開した一般市民の協力を得る公開捜査が功を奏した形になったようだ。

自分の身を隠すために偽名を使い住居や仕事を転々。 絶対捕まりたくない一心での逃亡生活を思うと、先日読んだ ”八日目の蝉” の女性の心理状況とダブってしまう。 世間の目を気にし自分の素性を隠し通す。 平穏そうに見えても内心は一瞬たりとも気の抜けない日々の連続だったことだろう。

s-DSCN0806
posted by mino at 00:00| Comment(0) | 過去>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月08日

写生会

休暇を取って絵画教室の写生会、鎌倉文学館に行ってきました。 今日は朝から日差しが強く暑い。江ノ電藤沢駅に着いた時には汗びっしょり。
由比ヶ浜駅で降り細い道を通りぬけると新緑の木々に覆われた園内に入っていく。他のメンバーは既に到着していた。
木陰のベンチに座って描き始める。 半袖シャツで描いていると、蚊に何か所か食われていた。 もう蚊がいるの? 

文学館もいいがバラの花や散歩道もいろんなところが絵になる。
昼食時はビールを持ってきている人もいて今日はピクニック気分だった。

s-124
posted by mino at 00:00| Comment(0) | 水彩画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする