2012年04月29日

快晴の丹沢塔ノ岳

早朝、自転車で秦野の大倉をめざす。
家を出る時は曇り空だったが、丹沢が近づくにつれ快晴。 丹沢の山並みがくっきり見えてくる。今日も暑くなりそう、やっと丹沢の季節になってきた。大倉まで35Km、2時間弱。

大倉バス停付近は登山客でごった返している。私のようなトレールランナーの姿も目だつ。
今日はまだ慣れてないので、あまり無理をしないで登ろうと思っていたが、登山道に入るとペースが少しづつ上がる。新緑の木々に囲まれ一歩一歩足を運ぶ。呼吸もしだいに大きくなる。

山桜の小さな花
s-DSCN0751

ウグイスの鳴き声も聞こえてくる。やっぱり山はいいなあ。

スポーツドリンクは500ml x3本持っていたが、花立小屋に着くころには2本はすでにカラ。
左太ももが痙攣を起こしそうな違和感を感じる。最後の登りは少々ばて気味だった。
1時間46分で塔ノ岳山頂。 山頂は風もなく半袖に短パンで十分、初夏のような天気だ。 

山頂から望む富士山
s-DSCN0755

帰りは途中で水は切れたが、何とか無事に下山。
お昼はラーメン屋で、ネギ味噌チャーシューメンと餃子。汗をたっぷりかいたために、辛みをたっぷり入れる。

帰りの自転車を漕ぐ足に力は入らず、かなり腰にもきていた。
午後2時過ぎに早々に帰宅。思いっきり遊んだ昭和の日だった。
posted by mino at 00:00| Comment(0) | 過去>トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

帰宅ジョグ

夕方には雨になる予報だったので、自転車通勤は止め帰宅ジョグ。これまで何度かジョギングウェアを会社に持って行ったが帰りになると躊躇し取りやめていた。自転車に乗り始める2年前までは毎週水曜日が会社からの帰宅ジョグだったが、乗り初めてからは走る機会がめっぽう少なくなり、時間・距離を伸ばせなくなっていた。今では自宅までの3時間は到底走れきれない。

東戸塚で途中下車し、外にでると既に小雨が降っていたが走れない雨ではない。帽子、長袖シャツにベスト、ロングタイツ、前後にLEDライトでゆっくり走りだす。徐々に身体は慣れてくるがスピードは全く上がらない。歩道は濡れているので、マンホール蓋などには特に気をつける。戸塚の坂を歩くようなスピードで何とか上りきる。手が若干冷たくなってきたが、幸い雨は小雨のままでひどくならない。自宅までの13−4Km、後は下るだけ。1時間34分でたどり着く。1年ぶりの東戸塚からのジョグ。心地よい疲れが残ったところにビール、最高に美味かった!

s-DSCN0749
posted by mino at 00:00| Comment(0) | 過去>トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

爆弾低気圧?!

昼のニュースでは午後3時ごらから大荒れの天気になるとのことで、急遽、大和へのネームプレート作成を昼食後に前倒し。
大和事業所では ”早めに帰宅するように” と館内放送で呼びかけていた。
事業所を出た時には横殴りの雨になっていた。 当初、花粉症の薬をもらいに行く予定だったが取りやめ、2時半には早々に帰宅。 
その後は台風並みの大荒れが夜まで続いた。

新聞によると、超大型台風並みの強風や大しけ、大雨をもたらしたのは、短い時間で急速に発達する 「爆弾低気圧」と言うそうだ。こうした低気圧が日本海で発生するのは極めて異例で、気象台の担当者は「4月にこれほど低気圧が発達するのも珍しい」と指摘する。
 低気圧は寒気と暖気が混じり合ってできる。今回は西から東に吹く偏西風が日本海付近で南に蛇行し、大陸の強い寒気が張り出す一方、南から暖気が流れ込んで発生したとみられる。
先週土曜日も荒れた天気だったがこれほど強烈ではなかった。
爆弾低気圧.bmp
posted by mino at 00:00| Comment(0) | 過去>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする