2022年06月02日

パスポート更新

パスポートの有効期限が残り8か月になったので更新しました。

s-090853

辻堂駅北口にある湘南パスポートセンターが入っているビル

先日申請手続きを済ませていたのでその受取りに行きました。手数料10年用で16,000円、前回増刷(40ページ)していたので今回も申請していました。増刷手数料2,500円、計18,500円と高いなあ。

受取用紙に収入印紙を貼り付け、窓口でマスクを外して本人確認を済ませ新しいパスポートを受取りました。

s-160950

家に帰りパスポートを開けてみると、様々な浮世絵が印刷されていました。「それも富士山、かっこいいい!」調べてみると東京オリンピックを控えた2020年春に新しくなったそうで、浮世絵は葛飾北斎の「冨嶽三十六景」。例の恐ろしいまでの波と小舟の「神奈川沖浪裏」や赤富士の「凱風快晴」など見開きページに次々に印刷されていて楽しめます。こんなページをイミグレの担当者がみたらハンコを押せないんじゃない?と思うほど日本的で情緒あふれる出来栄えです。

s-162401

また10年前、中国で自分の不注意で盗難に会い再発行してもらったパスポートには様々な国のビザが貼ってあり、懐かしい想い出が蘇ってきます。
posted by mino at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月08日

葉山ツーリング2回目

先週末、台風が千葉県沖を北上した後、まるで夏のような暑い日がしばらく続いている。今日の最高気温は何と29度! 10月に入ったというのに全く秋らしく感じられない。そんな中、バイト先の仲間で2回目の三浦半島葉山までのバイクツーリングを行いました。

服装は半袖の上にベスト、下は短パンで十分。メンバーは前回と若干入れ替わり計8名へと増えました。

多くのメンバーは店近くの公園に集合し、私は途中からの参加になった。20分ほど遅れて皆がやって来る。

s-IMG20211006095251

境川沿いのサイクリング道を江ノ島方向へ。後ろを気にしながらどの位のスピードがいいかペースが中々掴めないが、追い風でペダルは軽い。

江ノ島に近い龍口寺前の交差点、目の前を江ノ電が通って行く。

s-IMG20211006103406

湘南海岸沿いの134号線に入ると、快晴の空に夏のような日差し、鮮やかな海のブルー。皆のテンションは一気に上がる。後方から歓声が聞こえてきた。七里ガ浜のコンビニで休憩。江ノ島をバックにハイポーズ! 

s-IMG20211006104339

皆の清々しい笑顔が映える。

s-IMG20211006104418

暑くなって着ていたベストを脱ぐ。稲村ケ崎を通り由比ガ浜に進む頃には向かい風をまともに受け、漕ぐペダルが極端に重くなる。沖合ではウインドサーフィン同士がかなりのスピードですれ違っている。

トンネルを通り逗子海岸へと進む。前回は海の家が連なっていたが、もはやその姿はなく浜辺の人は少ない。小さな渚橋を渡って右折、森戸海岸線に入ると狭くくねくねした道になった。辺りは古い街並が続く。所々に海が見える海岸線、まったりしたスピードで景色を楽しみながら南に進む。

葉山御用邸前にMさんが待っていた。予定よりかなり遅れてしまい30分待ったそうだ。目的地の立石公園に着く頃には昼時だったので、先に昼食を取ることにする。予め電話して決めていたバーガーレストラン「Luvit Hayama」へ。道路の側だが岸壁際にポツンと建つ真っ白で小さな家。

s-IMG20211006125023

海側に張りだしたデッキに上がると前方180度全て海!

s-IMG20211006124617

頼んだ分厚いクラシックバーガー、肉は美味しく食べ応えがあった。

s-IMG20211006122218

皆で中央のテーブルを囲み、冷えたレモン水で火照った身体を潤す。

s-IMG20211006120609

穏やかな海を見渡しながらバーガーを頬張り楽しいお喋りが続く。皆それぞれ心地良さそう。

s-IMG20211006122601

ここから見る夕日、富士山が見える時は格別だろう! このデッキでビールを飲みながら陽が沈むまで過ごしたいものだ。

お腹が膨れたところで店を後にし、近くの秋谷海岸へ。Sさんは砂浜に愛車を持ち込み写真撮影を始める。遥か向こうには江ノ島が見える。

s-IMG20211006134035

その後、来た道を引き返し長者ヶ埼に立ち寄る。

s-IMG20211006140409

由比ガ浜のオーガニックレストラン「Magokoro」で一休み。海が見渡せる2階の席でジュースやアイスで寛ぐ。アイスには小さな花が添えられていて食べられるとの事。

s-IMG20211006152344

店を出る頃には雲が広がり始めていた。以前より夕暮れは早くベストを着る。

薄暗くなった境川の休憩所で皆と別れる。彼らはこの先まだ20キロ走らねばならない。真っ暗になるので気を付けて!

s-IMG20211006170011

晴れて少々暑かったが真夏ほどの湿気はなく潮風を浴び、バイト仲間とのんびり快適なサイクリング、楽しい一時だった。腕はまた真っ黒に日焼けしていた。

その後、参加者からラインが入り若干トラブルがあったようだが無事帰宅したとの事。早めに就寝。
posted by mino at 20:06| Comment(2) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月17日

葉山ツーリング

久々のブログ更新になります。
コロナの影響で何処にも行けず家でダラダラ過ごしているのも嫌なので、以前お世話になった店でアルバイトをしています。

バイト仲間でバイクツーリングを計画、先日三浦半島の葉山まで行きました。

夏真最中だというのに、梅雨前線ができ西の方から雨雲が近づいていました。天気予報では ”曇り時々雨” 、場所によっては大雨の予報。“1カ月以上も前から皆で決めた日なのに何て言うこと?” 気になって携帯で雨雲レーダーをチェックするが、変わりそうにない。ま、夏だし多少濡れても寒くない、この日を外せばまた先になってしまうし、GO!

朝小雨が降ったが出かける時には空は明るくなり雨は止んでいた、しばらくは大丈夫だろう。
集合場所で待ち合わせて10時過ぎ出発。晴れていればかなりの暑さだが、この天気じゃ逆にラッキーかも。しばらく南に走り、江ノ電腰越駅を過ぎると、湘南の海が見えてきた。曇り空だが皆のテンションが上がる。

s-1628921007393

左折して134号線を鎌倉方向へと進む。途中七里ガ浜のコンビニで休憩している時、遅れてやってきたKさんが合流。寝坊したのでロードバイクでかなり飛ばしてきたという。ようやく全員が揃った。

s-IMG20210812103812

ジョギングしている人やサーファーの姿が目につく。お盆休みで渋滞した道、車の脇をスピードを抑えながら通り過ぎていく。鎌倉材木座海岸が終わるとトンネルに入る。無灯火の車やトラックは怖い、トンネル内は生きた心地がしないものだ。ハンドルを取られないよう腕に力が入る。

逗子海岸を過ぎて角のコンビニで休憩。皆楽しそうだ。そこを右折し207号線に入る。曲がりくねった細い道沿いには昭和の香がする民家や店が点在している。味わいのあるこの道路、バイクのゆったりしたスピードが丁度いい。

右手に海を見ながら葉山御用邸を過ぎ、目的地の立石に到着する。駐車場は緊急事態宣言で閉鎖されていたが、係りの人に ”写真を撮るだけ” とお願いして入れてもらった。
若干薄日が差し込んでいて、「秋谷の立石」をバックにポーズ!

s-IMG20210812114521

s-IMG20210812114545

そこから民家が建ち並ぶ狭い道を通り秋谷海岸の店 「AKIYA BEACH CLUB」 に立ち寄る。

s-IMG20210812121718

店内はお洒落で小さいが2階に広々としたデッキがあった。そのデッキに上がると目の前に広がる相模湾、右端には遠く江ノ島が見えた。

s-1628921007624

s-IMG20210812121820

昼食はカツカレー、肉はかなり分厚く中々食べ応えがあった。

s-IMG20210812122836_01

暫し皆で団欒、普段店ではあまり話せないので何気ない話題で盛り上がる。

s-1629015150890

立石公園から海辺へ。晴れて暑ければ泳げたかも。

s-IMG20210812133713

帰りは逗子海岸のコンビニで横浜方面グループと別れる。
やがて小雨が降ってきたがしばらくは大丈夫、来た道を引き返す。大渋滞の467号線を通って藤沢橋付近になると、大粒の雨になり路面が濡れてきた。雨水が跳ねないようスピードを落とす。自宅近くで皆と別れる。

私が一番近かったので、その後、無事に帰宅できたか心配だったが、皆から連絡があり一安心。コロナ禍で大勢での会食もままならないが、ペダルを漕ぎながら海辺の風景を楽しみ、心地よい一日を過ごさせてもらった。

posted by mino at 09:05| Comment(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする